残り物の保存~三上靖史リフォーム事務所関連ニュース

料理を作り過ぎたり、食べ残したものは、密閉容器に入れるかラップで包んで冷蔵庫で保存しましょう。

シチューやカレー、ポトフなどは1回分ずつポリ袋か密閉容器に入れてから冷蔵庫に保存しておくと良いでしょう。

刺身が残った時は、しょうゆにつけておいて、翌日焼いて食べてもおいしいものです。

サラダなどの生野菜やお浸し、酢の物以外は、食べる時に中までしっかり熱を通してから食べるようにしましょう。

また、何日も冷蔵庫の中に入れっぱなしにするのではなく、早目にメニューに組み入れて食べるようにしましょう。

既製品のカッやフライが残った時は、ただ温めるよりも、玉ねぎと一緒にめんつゆを薄めた汁で煮て溶き卵をまわし入れて卵とじにして食べると目先が変わります。

ムダを出さないで食べきることは、自炊を経済的に続けるコツです。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)