エリカ その1~三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)

冬に戸外でも花を咲かせる貴重な鉢花です。

スズランのようなピンクの花を枝いっぱいにつけるジャノメエリカを筆頭に、白花のスズランエリカ、黄花のカナリーヒース、そして筒形の花をつけるクリスマスパレードなど、主に南アフリカ原産の種類が栽培されています。

初夏と秋に咲くヨーロッパ原産種もありますが、寒さに強い反面、高温多湿に弱いため、夏涼しい所以外では育てにくいでしょう。

南向きの軒下など、冷たく乾いた風と霜の当たらない日当たりのよい場所なら、戸外で充分越冬できます。

むしろ室内より戸外で充分直射日光に当てたほうが、しっかりとした株に育ち花つきもよくなります。

逆に、室内に取り込んで日当たりの悪い場所に置いたりすると、花つきが極端に悪くなります。

アワユキエリカは少々寒さに弱いので室内の日当たりのよい窓辺に置きますが、暖かい日の日中は戸外に出すなどして日照が不足しないよう工夫してください。

三上靖史(住宅鑑定風水インストラクター)